スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖父…旅立ち

前回の日記から5日後、祖父は旅立ちました。


最期は病院で、看護士さんが気づいたときには虫の息だったそうです。


心電図も付けていたのに、気づいたら・・・ということはありえないと思ったのですが、恐らくほとんど眠るようにそのときを迎えたと思われるので、苦しまなかったということに少しだけ救われます。


身近な大切な人を亡くす、と言う経験が今回初めてでした。


人を見送ることがこんなに辛いものなのかと、改めて再認識したとともに、やはり生かされている今、この時間、精一杯生きなくてはいけないのだと思いました。


人は亡くなったらどうなるんだろうか、

今、祖父はどうしているんだろうか、

どこにいるんだろうか。。。


死というものが、ますます不思議で、魂は永遠であることを願わずにはいられません。

身体がなくなっただけだと思いたいのです。


いろんな思いがありますが、きっと今まで以上に私達のことを見ていてくれるのかな、と思っています。

見られても恥ずかしくない生き方をしていかなくては・・・




スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。