スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震が怖い

28日の朝方に起きた地震には本当に驚きました。

25日に東海地震が起きる、という噂がネット上で騒がれていて、信じるつもりもなかったのですが、防災グッズを見直すきっかけになっていました。でもやっぱり若干、恐怖心はありました。

そんな気持ちでいたので、この日の地震は本当に怖かったです。
本当にきてしまったのかと思いました。

この週末は、テレビでも地震の話題ばかりで、恐怖心をあおられ、疲れてしまいました。

日本中、どこを見ても安全な場所というのはなさそうです。
やっぱり日ごろの備えが重要かなと思いました。

外出するときの荷物が増えそうな予感です。
でもあまりびくびくしすぎても良くないですね。

スポンサーサイト

心にぽっかりと・・・

大切な友達。。。もう治ることは無いと言われた病気3年間、うまく共存しながらひたすら元気にやってきた友達が、今年に入ってすぐ、天国に行ってしまいました。

お別れしてからもう20日が過ぎたけど、やっぱりいまだに信じられなくて、心にぽっかりと穴が開いた状態で、なかなか仕事にも身が入らない日々が続いています。

こんなことではいけないとは思いつつ、なかなか難しいですね。

やりたいことがたくさんあっただろう。
彼女の分まで精一杯やらなくてはいけないということは、頭では十分分かっているけど、それでも難しいです。
時間が解決してくれるかな。

その後

また放置状態でした。

前回の抜歯の後、3月までかけて合計4本の完全埋伏智歯の抜歯が終了しました。

最後、右側の上下2本は、腫れがひどくて、しんどい思いをしましたが、痩せることが無かったのが残念。

さてさて、抜歯も終了したので、矯正歯科へ受診しました。
矯正のための検査を先月、5月にしました。

ところが、最後の最後、レントゲンを撮って、先生がそれを見た瞬間、矯正は今すぐにはできないということを
知らされました。

私はずっと、10年以上に渡って、顎関節症に悩まされてきたのですが、それがレントゲンにも現れていて、顎関節頭がほとんど無い状態でした。
こちらを治さない限り、矯正でオープンバイトの治療をしても、良い結果が得られないということでした。
ということで、この日の検査は保険適応となって、顎関節症を専門としている先生がいる病院を紹介されました。
私の住んでいるところからは、かなり遠いのですが、とりあえずはこれまでに親不知も抜歯したりして、痛い思いをしてきたので、無駄にしないためにも、受診してみる決意をしました。

完全埋伏智歯の抜歯

実は、私、開咬という不正咬合になってしまいました。
これは、奥歯を上下、咬み合わせたときに、前歯が噛み合わない症状です。つまり物を食べるときも、左右奥歯上下あわせて、8本くらいしか機能していない状態なのです。

前歯で物が噛めないのは、非常にストレスだし、汚い食べ方となってしまうので、大金が掛かることはわかっていましたが、矯正歯科に通いはじめました。

ところが、レントゲンをとった結果、横倒しで埋まっている親不知があり、それがある限り矯正をしても効果が期待できないので、まずは矯正前にそれらを4本とも抜きましょう、
ということになり、このたび、そのうちの1本を抜きました。

口腔外科を紹介されて処置をしました。
麻酔をしてから、歯茎を切開し、顎の骨を削って、まずは歯を掘り出して、その歯を割ってから摘出する、という手術でした。
麻酔がよく効いていたので、痛みはまったくありませんでしたが、術中のガリゴリメキメキという振動と音と匂いがとても気分が悪かったです。
抜いた後は、若干の痛みがありましたが、薬を飲めば改善し、頬も少し腫れただけで済みました。
これなら残り3本も、苦痛なくいけそうです

早く矯正をやって、きちんと口が閉じられるようになりたいです。

明けましておめでとう。

明けましておめでとうございます。

またしばらくの間、ブログ放置状態でした。

ですが、まったく今までのこの記録を消してしまう意思もなく、残していきたいので、のんびりではありますが、更新していきたいと思います。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。